ホーム
弁護士紹介
事務所概要
相談・依頼
顧問弁護士について
アクセス
平田元秀ブログ
吉谷健一ブログ
topics
大阪高裁平成20年9月2...
「バテレンの世紀」と「潜...
留置場での一般面会日・時...
簡易裁判所の訴訟手続に関...
読者のお便り
一覧へ
CATEGORY
  弁護士の小話
  過去のニュース
  平和
  裁判例watching
  消費者問題
  司法のあり方
  刑事弁護・刑事裁判
  司法修習生の方へ
  民事弁護・民事裁判
  【法律相談】
  お便り
logo
管理画面へ
blog
今日の言葉-アジサイ  ( 弁護士の小話   ) 2008/06/07

<今日の言葉>
:arrow:アジサイ
 辺見庸の「言葉と死」(毎日新聞社)から
「きょうびのこの国は,けだし,満目不気味な背理の風景ばかりではある。マスコミだけではない。正当が党員を,労働組合が組合員を,宗教団体が宗徒を,教員が生徒を,司法が憲法を,弁護士が被告人を,言葉が現実を,哲学者が自身を,それと意識せずに裏切り続け,かと思えば,関係が逆転し,逆に裏切られつづけてもいる。
 50年代と変わらないのは,たぶん,メディアの寵児たちの,妙に自信たっぷりで不遜な口吻であろう。そして,いまも昔も,時代と和解的な評論家や学者たちは,みずからの変節にまったく臆するということがない。アジサイの花言葉も,そういえば『高慢』であった。問題は,裏切りの花たちの花期だ。それが果てたなら,いったいどんな風景が立ち上がるのだろうか。」

 辺見庸さんは,なんというか社会に向けた思考に,いいんだけれども,少し加齢臭がしますね。それでも,それだけに少し気になる。
:?
<平田元秀wrote>