ホーム
弁護士紹介
事務所概要
相談・依頼
顧問弁護士について
アクセス
平田元秀ブログ
吉谷健一ブログ
topics
大阪高裁平成20年9月2...
「バテレンの世紀」と「潜...
留置場での一般面会日・時...
簡易裁判所の訴訟手続に関...
読者のお便り
一覧へ
CATEGORY
  弁護士の小話
  過去のニュース
  平和
  裁判例watching
  消費者問題
  司法のあり方
  刑事弁護・刑事裁判
  司法修習生の方へ
  民事弁護・民事裁判
  【法律相談】
  お便り
logo
管理画面へ
blog
5.3憲法を守るはりま集会について  ( 平和   憲法集会 ) 2009/12/08

このコーナーでは,「5.3憲法を守るはりま集会」について,お知らせしていこうと思います。
5.3憲法を守るはりま集会は2010年で第32回目を迎えます。

この集会行事が始まったのは,1978年のことであり,それ以来ずっと,毎年呼びかけられる実行委員会が主催する形で続けられてきました。
この集会の母体となった個人は,後に播磨靖国訴訟を行った原告団を構成した個人と多く重なっています。

播磨靖国訴訟は,1985年に当時の中曽根康弘首相らが靖国神社を公式参拝したのは違憲として、国に慰謝料を求め神戸地裁姫路支部に提訴した訴訟です。90年に1審敗訴、93年に控訴を棄却され(大阪高判平成5年3月18日判例時報1457号98頁)上告を断念したようです。


 

  • 私が弁護士となって姫路に帰ってきた1994年には,播磨靖国訴訟は終わっていましたが,5.3憲法を守るはりま集会は,第16回目が開催されました。それ以来,この集会には実行委員として参加を続けてきました。
  • 2002年から2006年までの4年間は,実行委員会の事務局責任者として集会の準備に携わってきました。
  • 以下,この間の集会についていくつか紹介します。
  • <平田元秀wrote>