ホーム
弁護士紹介
事務所概要
相談・依頼
顧問弁護士について
アクセス
平田元秀ブログ
吉谷健一ブログ
topics
留置場での一般面会日・時...
簡易裁判所の訴訟手続に関...
読者のお便り
「ぼんやりとした無力感」...
平成28年8月8日と現代...
一覧へ
CATEGORY
  弁護士の小話
  過去のニュース
  平和
  裁判例watching
  消費者問題
  司法のあり方
  刑事弁護・刑事裁判
  司法修習生の方へ
  民事弁護・民事裁判
  【法律相談】
  お便り
logo
管理画面へ
blog
2011年のはりま憲法集会(報告)  ( 平和   ) 2011/05/05
今年は,合唱団の歌と講師の演説が響き合う集会でした。
以下,備忘のため,記しておきます。

<第33回憲法を守るはりま集会>
・第33回憲法を守るはりま集会実行委員会主催
・集会タイトル・記念講演題目「私たちが進み続ける理由」

開催日時 2011年5月3日午後1時30分~午後4時
開催場所 姫路市文化センター小ホール
出席人数 小ホールは満員で,座り見,立ち見がでました。
       500人+アルファの出席ということになります。
記念講演 「私たちが進み続ける理由」
       講師 堤未果さん        
※堤未果さんは,1971年生(現在40歳)。ジャーナリスト。2008年に執筆した「ルポ貧困大国アメリカ」が30万部のベストセラーに。アメリカの作った<経済的徴兵制>の仕組みと,戦争の民営化を告発。夫は参議院議員の川田龍平さん。

市民合唱 市民合唱団希望,西播センター合唱団,神戸市役所センター合唱団
       「アメイジング・グレイス」,
       「私たちが進み続ける理由」(【作詞】キム・ロザリオ【訳詞】堤未果【作曲】池辺晋一郎)

参加費  無料・カンパ有り。

私自身は,市民合唱団希望の合唱に参加しました。

第1部の合唱団の歌に対する会場の評価,震災と絡めた映像の出来具合,第2部の講師のテンポの良い話,りんとした集会アピールの朗読,いずれも,舞台上の出演者の緊張感と会場の1人1人がきちんと響き合う,質の高いよい集会であったと思います。
5.3はりま憲法集会は,はりま地域の市民運動の結節点。これからも大事にしていきたいと思いますし,市民団体,個人が,ここから分岐してこれから1年間,震災被災者の支援をはじめとする,様々な,弱者を思い,憲法を守り育てる運動が元気に拡がっていくことを祈念したいと思います。


2011年5月5日 平田元秀wrote