ホーム
弁護士紹介
事務所概要
相談・依頼
顧問弁護士について
アクセス
平田元秀ブログ
吉谷健一ブログ
市民の法律相談室
doyou
horitu
問い合わせ
logo
管理画面へ
1 離婚相談にあたって
 離婚相談で最初にお伺いする事項,一番基本となる事項をお話しします。
 
  (1)最初にお伺いする事項
  まずお伺いする事項をお話しします。
   
  最初にお伺いする事項

  (2)離婚相談の基本
  離婚に関する事項の基本をお話しします。
   
  ア.離婚相談で問題となる事項
  イ.正確・迅速な相談回答を得るためのこつ

2 夫婦,親子の問題でお悩みの方へ
 離婚問題として相談される事柄について,よく聞かれる事柄などを説明します。
 
  離婚の際に決めるべきこと
  離婚するときには,色々と決めなければいけない事があります。 具体的には,どういうことを決めていくのでしょうか?
   
  離婚の際に決めるべきこと

  財産について
  夫婦の財産関係をめぐる問題点について,解説します。
   
  婚姻費用
  財産分与
  年金分割

  子どものことについて
  離婚する際には,夫婦間の子どものことについても決めるべき事柄があります。
   
  親権
  養育費
  面会交流

  その他の問題
  離婚事件においてよく聞かれる問題について取り上げます。
   
  不貞行為について
  DV(ドメスティックバイオレンス)事件

3 離婚事由
 民法が規定する裁判上の離婚事由を説明します。
 
  民法770条(裁判上の離婚事由)
  民法は,①不貞行為,②配偶者の悪意の遺棄,③回復の見込みのない強度の精神病,⑤その他婚姻を継続しがたい重大な事由があるときに,裁判上の離婚請求を認めています。
   
  ① 不貞行為(1項1号)
  ② 配偶者の悪意の遺棄(1項2号)
  ③ 3年以上の生死不明(1項3号)
  ④ 回復の見込みのない強度の精神病(1項4号)
  ⑤ その他婚姻を継続しがたい重大な事由(1項5号)
  ● 最近の5号関連裁判例

4 最近の重要裁判例
離婚・親子に関連する近時の重要裁判例を紹介します。
 
  ●東京高裁平成25年7月3日第12民事部決定
  面会交流審判について,頻度等,受渡場所,受渡方法について審理不尽があるとして,原審差し戻しとなった事例。
   
  東京高裁平成25年7月3日決定「面会交流の実施について」
  東京高裁平成25年7月3日決定「面会交流の実施の可否」(1)
  東京高裁平成25年7月3日決定「面会交流の実施の可否」(2)

  ●東京高裁平成28年4月26日決定(面会交流方法の原審からの変更)
  面会交流の方法について,時間を最初は比較的短時間に設定して,段階的に伸ばす方法が相当であるとして原審を変更した例。
   
  【事案】
  【判旨】