ホーム
弁護士紹介
事務所概要
相談・依頼
顧問弁護士について
アクセス
平田元秀ブログ
吉谷健一ブログ
市民の法律相談室
doyou
horitu
問い合わせ
logo
管理画面へ
交通事故の損害項目について

 交通事故による損害賠償といった場合,概ね次のように損害項目(論点)を考え,整理していきます。

 まず,大項目として,「Ⅰ 物損」 と 「Ⅱ 人身」に分けます。

 次に,Ⅱの「人身」についてお話ししますと,損害項目は,大きく,

「1 傷害」に関する損害と「2 後遺症」による損害に分かれます。

その中で,1の「傷害」に関する損害については,大きくは

  • ① 治療関係費 (治療費・薬代・入通院交通費等)
  • ② 休業損害
  • ③ 傷害慰謝料

の3つの損害項目に整理することができます。

次に,2の「後遺症」に関する損害については,大きく

  • ④ 後遺症逸失利益
  • ⑤ 後遺症慰謝料(死亡慰謝料)

の2つの損害項目に整理することができます。

人身の損害項目(損害に関する論点)は,このように大きくは5つに整理できるわけです。なお,「後遺症」「死亡」に関する損害としては,さらに

  • 将来の治療関係費
  • 葬儀費用

の項目もあげることができます。

次に,Ⅰの「物損」については,一般的な損害項目として

  • ① 車両物損(修理費ないし時価)
  • ② 雑費(レッカー代等)
  • ③ 代車料

の3つが考えられ,その他の論点項目として,

  • 評価損
  • 休車損
  • 営業損害
  • 積み荷その他の損害
  • 物損関連慰謝料

等が考えられます。