ホーム
弁護士紹介
事務所概要
相談・依頼
顧問弁護士について
アクセス
平田元秀ブログ
吉谷健一ブログ
市民の法律相談室
doyou
horitu
問い合わせ
logo
管理画面へ
⑵ 嫡出でない子の法定相続分

 法律上婚姻した男女の間に生まれた子のことを,嫡出子といいます。

  以前,民法900条では,嫡出でない子の相続分は,嫡出子の相続分の半分に限定されるという規定が置かれていました。

  ところが,平成25年12月5日,民法の一部を改正する法律が成立し,嫡出でない子の相続分が嫡出子の相続分と同等になりました(同月11日公布・施行)。

これは,平成25年9月4日,最高裁判所が,民法の規定のうち嫡出でない子の相続分を嫡出子の相続分の2分の1とする部分について,法の下の平等を定める憲法14条1項に違反するとの決定を下したことに基づいて,民法を改正したものです。