ホーム
弁護士紹介
事務所概要
相談・依頼
顧問弁護士について
アクセス
平田元秀ブログ
吉谷健一ブログ
市民の法律相談室
doyou
horitu
問い合わせ
logo
管理画面へ
⑸ 金銭債務

 金銭債務は,相続により当然に各相続人に法定相続分で承継されるので,遺産分割の対象にはなりません。

  相続人の間で,誰か一人が遺産を単独で取得する代わりに,債務も全額負担するという内容で取り決めをすることができるのでしょうか。

  債権者の関与しないところで債務者を変更されると,返済する資力のない債務者に変更されると債権者が困りますから,債権者との関係では,債権者が承諾しない限り、他の相続人も債務の負担を免れることはできません。

  もっとも,相続人らの内部関係において,どのように負担を分担するかを決めることは可能です。