ホーム
弁護士紹介
事務所概要
相談・依頼
顧問弁護士について
アクセス
平田元秀ブログ
吉谷健一ブログ
市民の法律相談室
doyou
horitu
問い合わせ
logo
管理画面へ
【事案】

【事案】

 本件は,債務者が破産免責を受けている事案である。

 債権者(会社)は,以前に債権者と債務者との金銭消費貸借契約において,債務者が配偶者に無断で配偶者を保証人と記載していたことから,その点を捉えて,保証人名義部分を偽造した債務者の行為は,配偶者に対して保証債務履行請求権が存在し回収できるとの期待権を侵害する不法行為で,被告はこれによる信頼利益の損害を賠償する義務があるとして,不法行為に基づく損害賠償を請求した。

 その際,上記請求権は,破産法253条1項2号の「破産者が悪意で加えた不法行為に基づく損害賠償請求権」にあたり,非免責債権となると主張した事案である。