ホーム
弁護士紹介
事務所概要
相談・依頼
顧問弁護士について
アクセス
平田元秀ブログ
吉谷健一ブログ
市民の法律相談室
doyou
horitu
問い合わせ
logo
管理画面へ
3 任意整理

1.任意整理とは

  • 任意整理とは,裁判所を介することなく,債権者との話し合いにおいて返済額を減らしたり分割払いを定めたりする整理方法です。
  • ケースバイケースですが,債務者の皆さんの中には,利息制限法の上限を超える割合で借入れを行っている方々もいらっしゃいます。そのような方については,任意整理をすると,原則として取引開始時にさかのぼって利息制限法の上限金利(15~20%)に金利を引き下げて再計算すること(引き直し計算)で減額された元本のみを分割して返済すれば足りることになります。
  • また,月々の返済額も,生活に支障のない範囲に減額することが可能です。
  • 任意整理を選択した方がよいと思われるケースとしては,本人にある程度の返済能力がある場合,継続して収入を得る見込みがある場合が挙げられます。金利や遅延損害金を除いた元本を3年程度で返済できるようであれば,検討の余地があるとみられます。
  • 任意整理のメリットとしては,上記のように返済額を圧縮することが可能ということです。また,次に,財産の処分や特定の職業につけなくなること(資格制限)が一切ない点もメリットとして挙げられます。さらに,任意整理は自己破産や民事再生とは異なり,例えば自動車のローンや保証人がついている借金は任意整理せずにこれまで通り支払い続け,その他の借金のみを任意整理するというように柔軟に債務整理をすることが可能な点もメリットとして挙げられます。
  • 一方,デメリットとしては,任意整理をすると信用情報機関に任意整理をした事実が登録されてしまいますので,5年間程度は新たに借金をすること,また,クレジットカードやローンを利用することが制限されます。