ホーム
弁護士紹介
事務所概要
相談・依頼
顧問弁護士について
アクセス
平田元秀ブログ
吉谷健一ブログ
市民の法律相談室
doyou
horitu
問い合わせ
logo
管理画面へ
【事案】

本件は,販売会社から自動車を購入した購入者と,その購入代金を立替払したクレジット会社との争いである。クレジット会社は,購入者が再生手続開始の決定を受けたことから,自動車について留保した所有権に基づき,別除権の行使としてその引渡しを求めたところ,購入者は,この自動車の所有権登録をしているのは販売会社で,クレジット会社は,自動車について留保した所有権について登録を得ていないので,民事再生法45条2項(再生手続開始前に生じた登記原因に基づき再生手続開始後にされた登記・登録等は、再生手続の関係においては、その効力を主張することができないとする規定。)により,上記別除権の行使は許されないとして争った。

購入者は,販売会社からこの自動車を購入する際,クレジット会社を含めた三者間で,この自動車の残代金をクレジット会社が立替払することや,この自動車の所有権がクレジット会社に対する債権の担保を目的として留保されることなどを内容とする三者契約(「本件三者契約」)を締結していた。