ホーム
弁護士紹介
事務所概要
相談・依頼
顧問弁護士について
アクセス
平田元秀ブログ
吉谷健一ブログ
topics
第80回先物取引被害全国...
所員全員で「認知症サポー...
消費者契約法改正法が6月...
消費者契約法改正案が修正...
一覧へ
logo
管理画面へ
topics
「弁護士激増問題を考える!」院内集会が開催されました。(2014/05/21)

 兵庫県弁護士会をはじめとする全国18単位弁護士会が共催して,2014年5月21日,衆議院第2議員会館1階多目的ホールにおいて,「弁護士激増問題を考える!」院内集会が開催されました。

 当事務所の弁護士平田と吉谷は,兵庫県弁護士会の一員として集会に参加しました。会場は,北海道から九州まで全国から集まった単位弁護士会の代表と,陳情を受けて駆けつけた衆参両院の国会議員,その代理の秘書らであふれ,140人で満席の会場には立ち見の参加者も多数でました。参加した議員からは集会の開催を祝福するとともに,弁護士激増問題がもたらす司法基盤への影響を憂慮し,制度の是正の必要性を訴える発言が数多く行われました。集会は熱気に包まれ,成功裏に集会しました。

 兵庫県弁護士会からは,当事務所の弁護士2名のほか,藤原副会長,法曹養成制度検討プロジェクトチーム座長の富田弁護士など合計8名が上京しました。このうち4名が,支部司法対策委員会が派遣した3名を含む,姫路からの参加者でした。

 国会からは,兵庫県選出議員として,自民党から関芳弘議員,公明党から濱村進議員,維新の会から清水貴之議員,結いの党から井坂信彦議員,畠中光成議員が出席されました。また,自民党の渡海紀三郎議員,山田賢治議員,民主党の水岡俊一議員,松本剛明議員,維新の会の新原秀人議員が,秘書の方を代理に派遣いただきました。心よりお礼を申し上げます。

 この運動は,この院内集会の成功から,第2ステージを迎えることになります。